フォトジェニックレシピ特集

星に願いを☆
涼やか「七夕ゼリー」レシピ

かわいい♪たのしい♪おいしい♪思わず写真に撮りたくなるフォトジェニックレシピをご紹介します。7月7日は七夕。夜空に見立てたキラキラゼリーにフルーツのお星様を乗せてロマンチックな夜をお祝いしましょう♪華やかなゼリーは七夕パーティの主役になること間違いなし☆

ぷるんっとひんやり♪
しゅわっと爽快「七夕ゼリー」

七夕の日に星が輝く夜空をイメージした「七夕ゼリー」はいかがですか?サイダーゼリーが口の中でほのかにはじけて暑い夏にピッタリ♪3層構造なのにとっても簡単でとってもキュートなデザート、ぜひ挑戦してくださいね!7月7日は日本の五節句のひとつ「七夕」です。織姫と彦星が待ちに待った「再会」という願いをかなえる年に一度の夜。二人のように願い事がかないますようにと、短冊に色々な願い事を書いて笹や竹の葉に飾るようになったといわれています。

「七夕ゼリー」の作り方

〈用意するもの〉200ml容器4つ分

サイダー(加糖のもの)…500ml、ゼラチンパウダー…20g、かき氷シロップ(ブルーハワイ)…50ml、牛乳…500ml、砂糖…50~60g、飾り付け用フルーツ等…適量、星の型抜き

材料を用意します。
上に飾るフルーツはお好みで♪今回は黄桃とチェリー、ナタデココを使います。
ゼラチンパウダー10gをお湯50mlにふり入れてよく混ぜて溶かします。
ボウルに加糖サイダーとブルーハワイのかき氷シロップを入れます。ブルーになったら溶かしたゼラチンを加えてよく混ぜ合わせます。
ゼリー液を容器に注ぎ入れ、残りの液はバットなど平たい容器へ移します。これらを冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。
鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ沸騰させないように温め、砂糖が溶けたらゼラチン10gをふり入れ完全に溶かします。ゼラチンも溶けたら火からおろし、粗熱をとります。
粗熱を取っている間にトッピング用のフルーツを星形に型抜きしましょう。黄桃の他にはスイカやメロンがオススメ☆
牛乳ゼリー液の粗熱がとれたら固まったサイダーゼリーの上に静かに注ぎ入れます。このとき牛乳ゼリー液が熱いままだと下のゼリーが溶けてしまうのでしっかり冷ましてから入れてくださいね。
2層目を冷蔵庫で冷やし固めている間にクラッシュゼリーづくり。平たい容器に入れたサイダーゼリーをフォーク等で筋を入れるようにして砕いていきます。
2時間冷やして固まった牛乳ゼリーの上にクラッシュしたサイダーゼリーを乗せましょう。
仕上げに型抜きした黄桃とナタデココ、チェリーを飾ったら「七夕ゼリー」の完成!

できあがり♪

食べるのがもったいない可愛さ♡爽やかなブルーのゼリーとカラフルなフルーツのコントラストがとっても華やか!

クラッシュゼリーがキラキラ☆

 

同じサイダーゼリーでも上はぷるぷる、下はしゅわっと2度楽しい♪真ん中のもちもち牛乳ゼリーも一緒に食べると一気にまろやか!

いっただきまーす♪最初のひとくち目はやっぱりお星様!

おもてなしアレンジ

器がシャンパングラスに変わるだけでオシャレなデザートに大変身!夏のおもてなしデザートにいかがですか?

キラキラ爽やかな「七夕ゼリー」は夏のスイーツにピッタリ☆

お星様きらめくゼリーで七夕を楽しんで!

カテゴリー

タグ

創寫舘公式

frame COUPON

instagram