フォトジェニックレシピ特集

こどもの日をたのしもう!
「こいのぼりのフルーツサンド」

かわいい♪たのしい♪おいしい♪思わず写真に撮りたくなるフォトジェニックレシピをご紹介します。今回はこどもの日のお祝いにピッタリな「こいのぼりのフルーツサンド」。キュートなこいのぼりケーキでテーブルが華やぎます!

子どもたちもきっと大興奮♪
キュートな「こいのぼりのフルーツサンド」

5月5日は端午の節句、こどもの日。家族やお友だちで集まって、子どもたちの成長をお祝いをする方も多いのでは? 節句パーティーの主役メニューとして、子どもたちのために「こいのぼりケーキ」を作ってみるのはいかがでしょう? 今回ご紹介する「こいのぼりのフルーツサンド」は食パンで作るカンタンケーキ♪子どもと一緒に作れば楽しいイベントに!たくさん作って並べて写真を撮るのも記念になりますよ☆ 5月5日は「こいのぼりのフルーツサンド」で、こどもの日を楽しみましょう!

「こいのぼりのフルーツサンド」の作り方

〈用意するもの〉

食パン(8~10枚切り)、お好みのフルーツ(いちご、キウイ、マンゴーなど)、ホイップクリーム(今回は絞り出すだけのタイプのものを使用)、チョコペン、クッキングシート、包丁、まな板、盛り付け皿

材料を用意します。フルーツはお好みのものを。今回はいちごを使います。
クッキングシートに温めたチョコペンで、目とヒゲを描いたら冷蔵庫で冷やします。少し多めに作っておくと◎。
いちごをカットします。上に飾る部分はうすめに、中に挟む分は少し厚めにカットすると見栄えが良くなります。
ホイップクリームをたっぷり塗って、厚めにカットしたいちごを並べます。
ホイップクリームを塗った食パンを重ねて、四方のミミをカット。
さらに半分にカットします。
斜めに包丁を入れ、尾びれを作ります。難しかったらそのままでもOK!
顔の部分をさけて、3分の2程度にホイップクリームを塗ります。
後ろから順にいちごを並べていきます。前列の間に入るようにすると◎。
こいのぼりらしくなってきました!
ホイップクリームでエラを描いて、いちごの根元を隠すと仕上がりがキレイに。
ホイップクリームで白目をつくり、冷やしておいたチョコの目をオン。ヒゲは壊れやすいので慎重に配置☆
さらにクリームでハイライトを入れると可愛さがアップ♡
いちごのこいのぼりの完成!他のフルーツも同様に作ります。

できあがり♪

飾るフルーツや大きさを変えれば親子こいのぼりに!3匹並ぶと映えますね☆

おいしそー!はやく食べたーい!
カッティングボードに並べてもオシャレ☆

パーティーアレンジ

 

フルーツサンドの断面を鱗に見立てて、大きなこいのぼりに!手に取りやすくカラフルでパーティーにピッタリ☆

いっしょにつくろう

自分で作るこいのぼりに子どもたちもきっと大満足。
子どもたちの個性が光る飾りつけ☆ぜひ写真で残して。

今年のこどもの日に「こいのぼりのフルーツサンド」はいかが?

ぜひオリジナルこいのぼりを作ってみてくださいね☆

カテゴリー

タグ

創寫舘公式

frame COUPON

instagram