創寫舘が教える

稚児行列(ちごぎょうれつ)とは?


稚児行列って何をするの?

稚児行列とは、子供の無病息災や成長を願いながら鮮やかな衣装を身にまとい、化粧をした子供たちが街中を練り歩く日本の伝統行事です。「稚児」とは、乳児・幼児の意味をあらわし、「ちのみご」が短縮した言葉とされています。参加できるのは一般的には3〜10歳の子供です。(地域によって年齢制限があります。)堅苦しいイメージのある稚児行列ですが、最近では気軽に参加できるイベントのようになっており、寺院や地域が主体となってホームページやチラシで参加を呼び掛けることで意外と簡単に申し込むことができちゃいます!子供の健やかな成長を願いながら、特別な思い出を作りませんか?


稚児行列の衣装はこちら♪

 お稚児さんの衣装は、貸し出してくださるところがほとんどで、準備において心配はいりません。そこで、ここでは衣装の着方やコツを中心にご紹介します!

着物・金襴(きんらん)・袴で1セットが一般的です。着物も金襴も合わせは着物と同じになります。袴はサイズが大きすぎると歩いている途中で落ちてきてしまったり、つまづいて転ぶきっかけになってしまうので一回り小さめのサイズ、もしくは裾を短めに着つけると良いでしょう。頭には男の子ならシンプルな冠又は鳥帽子を、女の子は、装飾が豪華な天冠(てんがん)をかぶります。髪が長い子は、予め髪を結んで、冠に引っかかったりしないようにしておくと良いでしょう。天冠は重いので、できるだけ出発の直前に身につける、もしくは、写真撮影時以外は付き添いの方が持ってあげることをお勧めします。履物は、足袋や草履を履かせると雰囲気も出ますが歩きにくさが心配されますので、履きなれた靴で参加しましょう。

また、付き添われる方はスーツやお着物で参加すると良いでしょう。(服装を指定している地域もあります。)



えっ、参加するのにお金がかかるの?

稚児行列の参加費には、寺院へ納める費用の他に、貸衣装代・お化粧代・写真代などが含まれていることほとんど!それも考慮しますと大体費用の相場は5,000円~8,000円。当日納め場合や申込書と一緒に事前に渡す場合もあります。


まだ間に合う!東海圏のオススメ稚児行列

弁天稚児行列 岩屋寺
https://www.iwayaji.jp/
【開催場所】 尾張高野山 岩屋寺
【料金】 有料。参加冥加金10,000円
【開催日】 2018年11月4日(日) 受付は9時より
【開催時間】 11:00~12:30
【電話番号】 0569-62-0387 岩屋寺寺務所
【住所】 知多郡南知多町山海109
【交通アクセス】 [車]南知多道路「古布」ICより15分[公共交通]-
【駐車場】 200台 駐車無料
ふうりん稚児 増福寺
https://www.zofukuji-fuurindera.jp/chigogyoretsu
【開催場所】 増福寺
【料金】 有料。参加冥加金6,000円
【開催日】 2019年10月27日(日)
【開催時間】 1組目:8:10〜 2組目:8:50〜
【電話番号】 0565-68-2615
【住所】 愛知県豊田市小渡町寺ノ下18-19
【駐車場】 あり
稚児行列 曹洞宗 庚申山 円道寺
http://www.endouji.com/chigo.html
【開催場所】 成海神社
【料金】 1人:7,000円 2人:13,000円 3人:18,000円
【開催日】 2019年4月28日(日)
【申込期限】 平成30年6月1日〜平成31年3月31日
【開催時間】 7:30〜
【電話番号】 052-621-0089
【住所】 名古屋市緑区鳴海町乙子山85(成海神社)
       名古屋市緑区鳴海町根古屋18(円道寺)
【駐車場】 あり

★ 

★ 

写真館創寫舘のウェブサイトはこちら♪
http://soshakan.co.jp/

カテゴリー

タグ

創寫舘公式

frame COUPON

instagram